hisho男性は女性に対して【姫・秘書・母】この3つのキャラクターを求めています。

男性から見ると、秘書キャラの女性は、
『仕事ができるな、頭がいいな、テキパキしてるな、自分をサポートしてくれそうだな・・・・』
と見えます。

秘書キャラの女性は家庭よりも仕事を優先する男性に惹かれる事が多いです。
尊敬できる男性を求めています。

人の役に立ちたいという気持ちが根底にあるので、男性に対して有益でなければならない・・・
有能でなければならない・・・・と思っています。

尊敬の気持ちを人に伝えるのが得意。ほめることを技術的に使うことができます。

『~はどう?、~しない?どうする?』など、質問と提案で意思を表現するのが得意です。

男性が仕事ができる人であれば甘えてほしいと思いますが、ただ甘えられるのはイヤです。

デートの時にわりかんであっても抵抗がないのが秘書キャラです。いつもごちそうされると
悪いな・・、何か返さなきゃ・・という気持ちになります。

秘書キャラの女性は、男性から次のような要素を求められているのです。

●仕事のパートナーとしてのサポート能力
●社会的センス
●実務能力
●仕事への理解


秘書キャラが陥りやすい

失敗パターンって??

NINAからのメッセージが届きます
情報をご希望の方は下記フォームより必要事項を入力して送信ボタンを押してください

※ lapinor.jp から自動返信メールをお送りします。
迷惑メールフィルタや受信拒否などを設定してる場合は、lapinor.jp を受信指定おねがいします。

氏名 *
メールアドレス *
提携サロン名
※登録いただいたメールアドレスにLapin or事務局からラパンブランパーティーや恋愛バランスLab.の案内を送らせていただくことがありますのでご了承ください。